COM SERVER WIKI

Minecraft Java Edition & Bedrock Edition対応!
生活+建国サーバー

宗教システムについて

当サーバーでは、宗教のシステムとしての側面よりも、宗教による「プレイヤー同士の結束」および「宣戦事由の獲得」などを重視しています。 しかし、宗教に対しての堅苦しいイメージ等に起因してプレイヤーが集まりにくいという点から、正式にシステムとして制定することにしました。

宗教システムの概略

  • 国家のイデオロギーとして「宗教国家」を選択している国家は、宗教を創設することができるようになります。
  • 宗教国家以外も宗教を創設できますが、この宗教システムによるバフが適用されるのは、「宗教国家」によって創設された宗教のみです。
  • 創設された宗教は、創設から経過した日数や、信者の数、宗教に納入された金額に応じてレベルアップします。
  • 宗教国家は、自国の宗教を国教としている国家の数に応じて、国家数✕5の外交ポイントを毎月入手することができます。
  • 宗教国家は、信仰を選択することで、宗教レベルに応じたバフを獲得することができるようになります。
  • イデオロギーに宗教国家を選択していない国は、他国の宗教を国教として定めることができ、信仰バフの一部を享受することができます。
  • 宗教国家は、自国の宗教のレベルに応じて、「宗教都市」を設定することができるようになります。
  • 自国の国教を創始した国に対して宣戦布告することができなくなります。

宗教のレベルアップ

創設された宗教は、創設から経過した日数や、信者の数、宗教に納入された金額に応じてレベルアップします。
他の宗教主義以外の国家が自国の宗教を国教として制定した場合、その国家に属する国民は全員自国の宗教に改宗されるため、信者の数も一気に増加します。 布教活動や外交などに注力し、自国の宗教を他国に宣教していきましょう。

レベル レベルアップ条件 設定できる宗教都市の数
レベル1 初期レベル 1都市
レベル2 ・信者の数が10人以上である
・創始から1ヶ月以上が経過している
・教会に100万円以上を納入する
2都市
レベル3 ・信者の数が30人以上である
・創始から3ヶ月以上が経過している
・教会に300万円以上を納入する
3都市

創始国のバフ

創始国は下の「神の意志」、「軍神の契約」、「博愛思想」、「労働倫理」、「ユーノー・モネータ」、「フォルチューナ」の中から信仰を1つ選択することができます。
選択した信仰に応じて自国民がバフを得ることができる他、自国の宗教を国境とした国にバフの一部を与えることができます。
また、国家レベルが10を超えると、さらに1つ信仰を選択することができます。

信仰 基本効果 追加効果(レベル2) 追加効果(レベル3)
神の意志 宣戦事由「聖戦」を使用するとき、戦争コストが増加しない。 「神託」
「神託」を用いることで、非難声明を無償で発出できる。
「十字軍遠征」
「聖戦」の宣戦事由を使用したとき、
戦争に参加する信徒の防御力が2倍になる。
軍神の契約 宣戦布告を受けた時、1/4の戦争コストで自国民が戦争に参加できる。 「武僧」
自国の宗教を国教とする国民を戦争に呼び出すことができる。
「守護の神」
宣戦布告を受けたとき、信徒の防御力が2倍になる。
博愛思想 友好関係を結んだ国から宣戦布告の対象にならない。
宣戦事由「聖戦」の対象にならない。
「隣人愛」
友好関係・同盟関係を結ぶことによって自国が得られる外交ポイントのボーナスが2倍になる。
「ソルフェリーノの思い出」
戦争が起こった際、救護団体として国民を派遣することができる。
救護団体はプレイヤーの回復以外の行動が認められていないが、
プレイヤーを回復することで外交ポイントを得られる。
労働倫理 自国に割り当てられた労働者と教徒の労働効率が1.2倍になる。 「管理的運用」
労働者と教徒の休眠時間が半減する。
「召命」
自国に割り当てられた労働者と教徒の労働効率が1.5倍になる。
ユーノー・モネータ 自国の教徒1人につき3万ゴールドが国庫に入る。 「献金」
この信仰を掲げる宗教を国境とする国家につき
毎月3万ゴールドが国庫に入る。
「十分の一税」
自国に割り当てられた労働者1人につき
毎月3万ゴールドが国庫に入る。
フォルチューナ 高品質ダイヤモンドのドロップ率が2倍になる。 「神の加護」
戦争中に死亡したとき、アイテムを落とす確率が半減する。
「神の祝福」
死亡したとき、30%の確率でアイテムを保持する。

信仰国のバフ

宗教主義以外をイデオロギーに掲げる国において、他国の宗教を国教として制定することで、その宗教が選択している信仰に応じ、バフの一部を国民が享受することができます。
生活プレイヤーも宗教国家が創始した宗教に入信することができますが、信仰国のバフを得ることはできません。

信仰 基本効果 追加効果(レベル2) 追加効果(レベル3)
神の意志 宣戦事由「聖戦」を使用するとき、戦争コストが増加しない。 「神託」
「神託」を用いることで、
1/2の非難声明の外交ポイントペナルティで発出できる。
「十字軍遠征」
「聖戦」の宣戦事由を使用したとき、
戦争に参加する信徒の防御力が1.5倍になる。
軍神の契約 宣戦布告を受けた時、1/4の戦争コストで自国民が戦争に参加できる。毎月10の外交ポイントを得る。 「武僧」
宗教の創始国が宣戦布告されたとき、戦争に呼び出される。
拒否した場合、この宗教によって得られた外交ポイントをすべて失う。
「守護の神」
宣戦布告を受けたとき、信徒の防御力が2倍になる。
博愛思想 宣戦事由「聖戦」の対象にならない。 「隣人愛」
友好関係・同盟関係を結ぶことによって自国が得られる外交ポイントのボーナスが1.5倍になる。
「ソルフェリーノの思い出」
戦争が起こった際、救護団体として国民を派遣することができる。
救護団体はプレイヤーの回復以外の行動が認められていないが、
プレイヤーを回復することで外交ポイントを得られる。
労働倫理 他国に派遣した労働者の労働効率が1.2倍になる。 「管理的運用」
労働者の休眠時間が半減する。
「召命」
自国に割り当てられた労働者の労働効率が1.2倍になる。
ユーノー・モネータ 創始国の教徒1人につき2万ゴールドが国庫に入る。 「献金」
この信仰を掲げる宗教を国境とする国家につき
毎月2万ゴールドが国庫に入る。
「十分の一税」
自国に割り当てられた労働者1人につき
毎月2万ゴールドが国庫に入る。
フォルチューナ 高品質ダイヤモンドのドロップ率が1.5倍になる。 「神の加護」
戦争中に死亡したとき、アイテムを落とす確率が半減する。
「神の祝福」
死亡したとき、20%の確率でアイテムを保持する。

国教の変更

宗教主義以外の国家はいつでも宗教を国教として掲げることをやめることができますが、その後1ヶ月の間は他の宗教を国教とすることはできません。 また、国教を変更しても、教会に納入したMoneyは返還されません。

宗教のレベルダウンと廃止

国教の変更などによって信者の数が減少した場合、宗教はレベルダウンすることがあります。
また、宗教を創始した国が戦争などによって一切の領土をなくした場合、宗教も消滅します。

外部リンク

COM鯖公式紹介ページ

COM Server Official Page

Discordサーバー

Discord Server

Twitter

@CountriesServer

リアルタイムマップ

Dynmap

Japan Minecraft Servers

Japan Minecraft Servers

Fantia

Fantia

プラグインのお部屋

Spigot Plugin Page

最近のツイート